What‘s Preserved Flower 

 

プリザーブドとは、「保存する」という意味です。    生花にオーガニック系の保存液を施し長期間(保存状態にもよりますが1~3年以上)みずみずしさを保ったまま色鮮やかに美しく咲き続ける永遠の命を与えられたお花です。

 

<プリザーブドフラワーの特徴>

♥水を上げる必要がなく、手間がかかりません。

♥色のバリエーションが豊富で、生花に存在しない色の花も   あります。

♥保管状態にもよりますが、1~3年以上美しさを保つと言われています。

 

<プリザーブドフラワーの管理と注意点>

※プリザーブドフラワーは、湿気にとても弱いです。     

湿気の多い場所に置くと、花弁が透けたようになってしまいますので湿気の少ない場所に置いて下さい。

※エアコンなどの風が直接当たる場所に置くのも避けて下さい。花弁が乾燥しひび割れの原因にもなります。

※直射日光やほこりは痛み、色あせの原因になります。注意しましょう。また、埃をかぶってしまった際は、手で払わずドライヤーの冷風(弱)で埃を掃って下さい。

 

 

※布などに長時間接したままにしておくと、色移りすることがあります。特に、湿気の多い時や濃い色の花は注意しましょう。色移りしてしまった場合は、早めにクリーニングに出して下さい。

取り扱っているプリザーブドフラワーについて

 ロゼリボンではブーケやアレンジメントに使用するプリザーブドフラワーは、フロールエバー・大地農園を中

 心に上質なものを使用しており、実際に目で見て綺麗な物を選び仕入れを行っていますので安心して使用して頂   

 けます。

What‘s Carttonage

 

カルトナージュとは、カルトンと呼ばれる厚紙をカッターやハサミで切り組み立て、美しい布や紙を貼り、リボンやレース、タッセルなどで装飾するフランスの伝統工芸です。

18世紀頃より上流階級の女性の間で好まれ、近年では、ヨーロッパ各地で多くの市民に広く親しまれております。

 

<カルトナージュの特徴>

♥針や糸を使わず、工作感覚でできるのでお裁縫が苦手な方にも気軽に楽しんで頂けます。

♥好みの布や紙を使用し、世界に一つだけのオリジナルの作品が作れ ます。

♥自分がほしいと思うサイズ、ピッタリにお作りできます。

♥布や紙のナチュラルな素材感も楽しめ、インテリアが好きな方やこだわっている方にもお勧めです。

ー取り扱っている生地についてー

 ロゼリボンでは、上質なモアレ(木目調の生地)を中心にフランスから取り寄せた上質な生地を取りそろえており  

 ます。また、装飾に使用するリボンやレース・ブレードにつきましてもMOKUBA(日本のリボンメーカー)等、 

 上質な物を選び取りそろえております。

ロゼリボンのブログはこちら↑
ロゼリボンのブログはこちら↑

インフォメーション

✿3月1日更新✿

 

♥3月レッスン日程♥

  3日 10:00~17:00○

  4日 10:00~17:00△

  7日 10:30~出張パン教室

11日 10:00~17:00都内

12日 10:00~17:00○

13日 10:00~17:00×

14日 10:00~17:00○

18日 10:00~桜イベント超過

19日 10:00~桜イベント超過

25日 10:00~17:00○

30日 10:00~17:00○

 

・ご希望があれば上記のレッスン日以外でもレッスン可能な日がありますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

・都内レッスンにつきましては、ご希望の日にちを仰って下されば、調整致します。

-レッスン費変更のお知らせ-

 

2017年1月よりカルトナージュ全般のレッスン費が変更になります。

今までは、1作品あたり2時間1000円~1500円(4時間の場合は2000円~3000円)頂いていましたが、2017年1月より時間制を廃止し1日当たり3500円に変更になります。

これに伴い、資格コースのレッスン費も1日当たり3500円と変更されます。

ご理解をよろしくお願いします。